魔除けと厄除け


とある国に存在している部族は、昔から今もなお魔除けの儀式を続けていたり、
日本では厄除けのために神社やお寺に行ったりします。

では具体的に、“魔除け”と“厄除け”の違いって何なのでしょう?

魔除けは、『外から来る悪い気を祓う』こと。
十字架が悪魔から己を守る魔除けとなっているように、神社のお守りや数珠なども魔除けになります。


厄除けは、『自分の持っている悪しき罪業を取り除く』ことをいいます。
災難や災いは生きている中で少しずつ溜まっていくものです。
少しずつ、毎日溜まっていってしまうものなので本来ならば
日々厄を除けていかないといけないのですが、
わざわざ神社やお寺に行って厄祓いをしてもらう暇がないという人は
パワーストーンでできた厄除け・魔除けブレスレットを身に付けておくといいかもしれません。

パワーストーンの種類によっては運気を上げるだけではなくて、
魔除けや厄除けの効果を持っている石もあるので、

効果には個人差があるとは思うのですが
気になった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。